admin のすべての投稿

2014W杯の開催国を紹介!

2014 FIFAワールドカップは、2014年にブラジルで開催された21回目のFIFAワールドカップ。2014 FIFAワールドカップ は、2014年6月12日から7月13日にかけて、ブラジルでは2番目の開催となった。

今日は、2014 FIFAワールドカップの開催国である「ブラジル」を紹介する!

ブラジル

ブラジルは、南アメリカに位置する連邦共和制国家である。南アメリカ大陸最大の面積を擁する国家であると同時にラテンアメリカ最大の領土、人口を擁する国家で、面積は世界第5位である。

ブラジルは自他ともに認めるサッカー大国である。

ブラジル大手会社

エンブラエル(Embraer S.A)はブラジルの航空機メーカー。ブラジル最大の輸出企業であり、世界第3位の旅客機メーカーでもある。

ブラジル代表(サッカー)

FIFAワールドカップにおいて唯一、2018年大会までの21大会全てにおいて本大会出場を果たしており、単独最多となる5度の優勝経験を有する世界を代表するサッカー大国でもある。

世界最強とも称されるサッカーブラジル代表はFIFAワールドカップにおいて大会史上最多である5度の優勝を誇り、優勝候補の常連国のひとつである。

ブラジル代表(サッカー)の選手といえば、もちろんは10番のネイマール。

2018W杯の開催国を紹介!

2018 FIFAワールドカップは、今月の6月14日から7月15日にかけて、ロシアで開催される。これも第21回目のFIFAワールドカップ。東ヨーロッパでは初の開催となる。

今日は、2018 FIFAワールドカップの開催国である「ロシア」を紹介する!

ロシア

ロシアは、ユーラシア大陸北部にある共和制及び連邦制国家である。最大の都市は首都モスクワである。

ロシアは強大な影響力を持つ国であり、軍事力も強く、高等教育も重視し、現在、モスクワには約85の高等教育機関が存在しておる。

ロシア大手会社

ガスプロム(Gazprom)は、ロシアの企業。天然ガスの生産・供給において世界最大の企業である。創設は1993年2月17日。半国営の天然ガス独占企業である。ガスプロムはシャルケ04のスポンサーになる。

ロシア代表(サッカー)

サッカーロシア代表は、ロシアサッカー連合(RFU)によって編成されるロシアのサッカーのナショナルチームである。FIFAワールドカップは3回出場、UEFA欧州選手権のベスト成績がベスト4となった。2018 FIFAワールドカップは地元開催となる為、14年大会に続く2大会連続の出場が決定している。

2022W杯の開催国を紹介!

2022 FIFAワールドカップは、2022年にカタールで開催される予定の22回目のFIFAワールドカップ。2022 FIFAワールドカップ は、2022年11月21日から12月18日にかけて、カタールで開催される予定である第22回目のFIFAワールドカップ。中東では初の開催となる。

今日は、2022 FIFAワールドカップの開催予定の「カタール」について紹介する!

カタール

カタールは、中東・西アジアの国家。首都はドーハ。アラビア半島東部のカタール半島のほぼ全域を領土とする半島の国。ペルシア湾(アラビア湾)に面する。南はサウジアラビアと国境を接し、ペルシャ湾を挟んで北西はバーレーンに、北はイランに、東はアラブ首長国連邦(UAE)に向かい合う。

カタールには豊富な石油と天然ガスを持って、天然ガスの埋蔵量が世界第3位。2015年の国内総生産(GDP)は約1920億ドル(約21兆円)であり、一時は一人当たりGDPで世界一を誇ったことから「世界で最も裕福な国」と呼ばれた。

カタールは2006年アジア競技大会と2011年AFCアジアカップの開催地となった。

カタール大手会社

カタール航空は、カタールの国営航空会社でカタールのナショナル・フラッグ・キャリア。2018年4月、カタール航空はASローマのスポンサーになる。2018/19シーズンのASローマ サッカー ユニフォームの胸前が「Qatar Airways」を追加する。

カタール代表(サッカー)

サッカーカタール代表は、カタールサッカー協会によって編成されるサッカーのナショナルチームである。サッカーカタール代表のFIFAランキングが88位となった。(2014年まで)AFCアジアカップの最高成績はベスト8となった。