2022W杯の開催国を紹介!

2022 FIFAワールドカップは、2022年にカタールで開催される予定の22回目のFIFAワールドカップ。2022 FIFAワールドカップ は、2022年11月21日から12月18日にかけて、カタールで開催される予定である第22回目のFIFAワールドカップ。中東では初の開催となる。

今日は、2022 FIFAワールドカップの開催予定の「カタール」について紹介する!

カタール

カタールは、中東・西アジアの国家。首都はドーハ。アラビア半島東部のカタール半島のほぼ全域を領土とする半島の国。ペルシア湾(アラビア湾)に面する。南はサウジアラビアと国境を接し、ペルシャ湾を挟んで北西はバーレーンに、北はイランに、東はアラブ首長国連邦(UAE)に向かい合う。

カタールには豊富な石油と天然ガスを持って、天然ガスの埋蔵量が世界第3位。2015年の国内総生産(GDP)は約1920億ドル(約21兆円)であり、一時は一人当たりGDPで世界一を誇ったことから「世界で最も裕福な国」と呼ばれた。

カタールは2006年アジア競技大会と2011年AFCアジアカップの開催地となった。

カタール大手会社

カタール航空は、カタールの国営航空会社でカタールのナショナル・フラッグ・キャリア。2018年4月、カタール航空はASローマのスポンサーになる。2018/19シーズンのASローマ サッカー ユニフォームの胸前が「Qatar Airways」を追加する。

カタール代表(サッカー)

サッカーカタール代表は、カタールサッカー協会によって編成されるサッカーのナショナルチームである。サッカーカタール代表のFIFAランキングが88位となった。(2014年まで)AFCアジアカップの最高成績はベスト8となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です